• GOLDMUND CATALOG 2024/25

  • JCAT USB CARD XE EVO

    THE ULTIMATE USB UPGRADE.

    Welcome to the next generation of USB connectivity with the USB Card XE EVO. Building on the success of our best-selling USB Card XE, the XE EVO model brings cutting-edge improvements and enhancements designed to elevate your audio experience to new heights. Whether you’re a discerning audiophile or a professional in the digital audio field, the USB Card XE EVO offers unparalleled performance and reliability.     

    ENHANCED CLOCK PRECISION

    SMA Connector for Master OCXO Clock: The XE EVO features an SMA connector that allows seamless integration with our Master OCXO Clock. A convenient switch enables you to toggle between the built-in OCXO and an external clock source, offering greater flexibility and precision in your audio setup.

    ±0.005 (±5 PPB) STABILITY EMERALD OCXO

    State-of-the-art ±0.005 (±5 ppb) stability Emerald OCXO (oven controlled oscillator) delivers the most stable timing in the presence of environmental stressors such as airflow, temperature perturbation, vibration, shock, and electromagnetic interference (EMI).

    2X LOWER NOISE

    Equipped with the latest linear voltage regulators, the USB Card XE EVO delivers an astonishingly low noise level of 0.46 µV RMS. This is nearly half the noise level of the already impressive LT3045 regulators used in the previous model (USB XE), ensuring an ultra-clean power supply for your USB DAC and instant improvement in sound quality. 

    EMI FILTER

    The USB port on the USB Card XE EVO includes an advanced EMI noise reduction filter. This feature significantly reduces electromagnetic interference, resulting in clearer, more accurate audio signals and enhanced overall sound quality.

    OPTIMIZED FIRMWARE

    The USB Card XE EVO comes with the latest firmware specifically optimized for superior sound quality. Power management features are switched off to ensure that every bit of processing power is dedicated to delivering the best possible audio performance.

    EXTERNAL PSU OPTION

    External PSU option eliminates computer as the source of power for lowest noise & best sound quality (requirements for the PSU: 5V/1.5A min). Our OPTIMO power supplies are highly recommended for absolute best sound quality.

    究極のUSBアップグレード。
    ベストセラーUSBカードxeの成功を基に開発されたxe evoモデルは、オーディオ体験を新たな高みへと昇華させるために設計された、最先端の改良と機能強化が施されています。     

    クロック精度の向上
    マスターOcxoクロック用SMAコネクター: XE EVOは、マスターOCXOクロックとのシームレスな統合を可能にする SMAコネクターを搭載しています。 便利なスイッチにより、内蔵OCXOと外部クロックソースを切り替えることができ、オーディオセットアップの柔軟性と精度が向上します。

    ±0.005 (±5 ppb) 安定性のエメラルドOCXO
    最先端の±0.005(±5ppb)安定性 エメラルドOCXO(オーブン制御発振器)は、気流、温度擾乱、振動、衝撃、電磁干渉(EMI)などの環境ストレスの存在下で最も安定したタイミングを実現します。

    2倍低いノイズ
    最新のリニア電圧レギュレーターを搭載したUSB Card XE EVOは、0.46 µV RMSという驚異的な低ノイズレベルを実現しました。 これは、従来モデル(USB XE)で採用されていたLT3045レギュレーターのほぼ半分のノイズ・レベルであり、USB DACのための超クリーンな電源供給と、即座の音質向上を保証します。 

    EMIフィルター
    USB Card XE EVOのUSBポートには、先進のEMIノイズ低減フィルターが搭載されています。 この機能により、電磁干渉が大幅に低減され、よりクリアで正確なオーディオ信号が得られ、全体的な音質が向上します。

    最適化されたファームウェア
    USB Card XE EVOには、優れた音質を実現するために最適化された最新ファームウェアが搭載されています。 電源管理機能をオフにすることで、処理能力のすべてを可能な限り最高のオーディオ・パフォーマンスの実現に集中させることができます。

    外部電源オプション
    外付けPSUオプションは、ノイズを最小限に抑え、最高の音質を実現するために、コンピューターを電源として使用しません(PSUの要件:5V/1.5A以上)。 最高の音質を実現するために、OPTIMO電源を強くお勧めします。

  • Kaleidescape Something exciting is coming next week.

  • Vicoustic opened New facility / Vicoustic新社屋オープン

    Vicoustic opens one of the most modern and innovative acoustic solutions factories in the world

    Vicoustic officially opened its new facility in Paços de Ferreira, Portugal, during a grand event that welcomed partners from 28 countries. This cutting-edge factory significantly boosts Vicoustic’s production capabilities, enabling the ongoing development and manufacture of eco-friendly acoustic panels and sound booths made primarily from recycled materials.

    Inauguration of the New Vicoustic Factory with Global Partners

    The 2024 Vicoustic Convention served as the platform for the grand opening, attracting business partners from around the globe. Attendees toured the new facility, observed the acoustic product manufacturing process, explored the R&D labs for sound testing, and previewed a new product range.

    Modern Infrastructure Focused on Sustainability

    The construction of this modern industrial complex reflects Vicoustic’s commitment to enhanced production efficiency and environmental stewardship. The facility incorporates sustainable practices, such as solar panels, reduced consumption, and minimized waste through the reuse of leftover materials for packaging.

    Leading the Way in Sustainable Acoustics 

    Vicoustic’s commitment to sustainability is exemplified in its production of acoustic solutions using recycled materials, including VicPET Wool, made primarily from ocean-rescued plastic bottles. This innovative material is used in the company’s Virtual Material Technology (VMT) acoustic panels and the interiors of VicBooth soundproofing booths.

    Vicoustic社は、ポルトガルのパソス・デ・フェレイラ(Paços de Ferreira)に新工場を開設し、28カ国からパートナーを迎えて盛大なイベントを開催しました。 この最新鋭の工場は、ビコースティックの生産能力を大幅に向上させ、主にリサイクル材料から作られた環境に優しい音響パネルとサウンドブースの継続的な開発と製造を可能にします。

    ヴィコースティック新工場の竣工式をグローバル・パートナーとともに開催

    2024 Vicoustic Conventionはグランドオープニングの場となり、世界中からビジネスパートナーが集まりました。 参加者は新施設を見学し、音響製品の製造工程を見学し、音響試験のための研究開発ラボを見学し、新製品をプレビューしました。

    持続可能性を重視した近代的インフラ

    この近代的な工業団地の建設は、生産効率の向上と環境への配慮に対するビコースティックのコミットメントを反映している。 この施設では、ソーラーパネル、消費量の削減、余った材料の再利用による廃棄物の最小化など、持続可能な取り組みが行われています。

    持続可能な音響をリードする

    Vicoustic の持続可能性へのコミットメントは、主に海から回収されたペットボトルから作られた VicPET Wool を含む、リサイクル素材を使用した音響ソリューションの製造に表れています。 この革新的な素材は、同社のバーチャルマテリアルテクノロジー(VMT)音響パネルやVicBooth防音ブースの内装に使用されている。

  • Constellation Audio Inspiration 2

    スイッチング電源に移行した2シリーズの内部が初公開!!

  • dCS NEW Flagship HongKong AV Show debut??

    According to a Chinese audio net information site “avfline.com”, dCS will be announcing a new flagship at the Hong Kong AV Show 2024.

    http://www.avfline.com/bbs/portal.php?mod=view&aid=4968

    From avfline.com 全心全意为爱乐者提供最优质的产品:昇和影音英国dCS之旅精彩回顾(下)

    dCS将会推出全新的旗舰音源产品,即将在8月-11日的2024香港高级视听展上隆重发布,让我们一起期待dCS新旗舰的诞生!

    dCS will launch a new flagship audio source product, which will be grandly released at the 2024 Hong Kong Advanced Audiovisual Exhibition from August 11 to 23. Let us look forward to the birth of the new dCS flagship!

    dCSは新たなフラッグシップオーディオ製品を発表し、8月から11日まで開催される2024年香港アドバンストオーディオ&ビデオ展示会で盛大に発表される予定です。dCSの新たなフラッグシップの誕生を楽しみにしていてください。

  • Lone Star Audiofest and T.H.E. Show Announce Groundbreaking Partnership Premiering T.H.E. Lone Star Audiofest in Austin, TX in Late Spring 2025

    Austin, TX – July 8, 2024 – Lone Star Audiofest and T.H.E. Show, America’s longest-running HiFi show, are excited to announce a landmark cooperative venture. This collaboration will culminate in the premiere of a new event, “T.H.E. Lone Star Audiofest, sponsored by T.H.E. Enterprises,” set to take place in the vibrant city of Austin, Texas, in late spring 2025 (May 2-4).

    T.H.E. Lone Star Audiofest aims to create a brand new unparalleled experience for audiophiles, industry professionals (both budding and seasoned), amateur hobbyists, and music enthusiasts alike, focusing on introducing the industry and community to the very best in the next generation of new, bespoke HiFi designers, DIY-builders, artisans, and engineers. Combining the rich heritage and extensive network of the T.H.E. Show with the dynamic and innovative spirit of Lone Star Audiofest, this event promises to be a major milestone in the HiFi industry.

    Bespoke and DIY exhibitors at the previous Lone Star Audiofests and T.H.E. Shows include JWM Acoustics, Raven Audio, J. Porter Studios, Black Ocean Audio, Infigo Audio, Pi Speakers, Austin Acoustic, AudioKinesis, GR-Research, Audio Crafter’s Guild and more. T.H.E. Lone Star Audiofest 2025 looks forward to renewing exhibits with brands from previous years as well as bringing in brand new audio designers (so if that’s you, get in touch).

    About the Event:.

    Name: T.H.E. Lone T.H.E. Lone Star Audiofest
    Date: May 2-4, 2025 May 2-4, 2025
    Location: Austin, Texas (venue announcement forthcoming) Austin, Texas (venue announcement forthcoming)

    This new venture will offer a unique opportunity for exhibitors and attendees to explore the latest in high-fidelity audio creation, discover groundbreaking products, and engage in insightful discussions with like-minded creators and attendees. With Austin’s renowned music scene and vibrant cultural landscape, T.H.E. Lone Star Audiofest is poised to become a key destination for HiFi designers, creators, and enthusiasts from around the world.

    Quotes:.

    “Lone Star Audiofest has always been a great place for everyone in the industry to get together, and it has specialized in introducing DIYers and start-up companies into the audio community. Our word-of-mouth ‘show up and setup’ approach has garnered us great local popularity. It’s clear on the basis of exhibitor and attendee feedback that it is time for us to grow. This new show is a blending of approaches, which promises to get the word out to people that never knew we existed while allowing us to retain the laid-back intimacy that the Lone Star Audiofest has always been known for,” says Wayne Parham, Owner of the Lone Star Audiofest

    “The T.H.E. Show has a long-standing tradition of excellence in the HiFi industry, and we are excited to embark on this new journey with Lone Star Audiofest. Together, we will create an event that not only celebrates audio innovation but also fosters a sense of community among audio enthusiasts. And I want to be absolutely clear – this is not ‘just another audio show. This will be a totally different experience for exhibitors, attendees, and yes, even the press who are hungry to cover new and never before heard of brands!” says Emiko E. Carlin, CEO of T.H.E. Enterprises and President of T.H.E. Show

    About Lone Star Audiofest: Lone Star Audiofest is described as Lone Star Audiofest is described as the “Woodstock of high-end audio shows,” because of its open-ended draw to anyone and everyone in audio. It has historically appealed to DIYers, passionate start-up companies and semi-retired industry experts that offer audio products and services. The Lone Star Audiofest has always had a laid-back feel, where the public can explore these companies, audition their products and interact directly with company owners and engineers.

    About T.H.E. Show: The T.H.E. Show is America’s longest-running HiFi show, dedicated to presenting the latest in high-fidelity audio, home theater, and consumer electronics. With a rich history and a strong commitment to excellence, T.H.E. Show has become a cornerstone of the HiFi industry.

    Lone Star Audiofest may be found at lonestaraudiofest.com
    T.H.E. Show may be found at theshownow.com

    Media Contacts: Sophie Assencoa
    Sophie Assencoa
    Rose City Media Group
    Sophie@rosecitymediagroup.com

    重大発表 テキサス州オースティン、我々はここに来る!

    Lone Star AudiofestとT.H.E. Showが画期的なパートナーシップを発表 2025年晩春、テキサス州オースティンでT.H.E. Lone Star Audiofestを初開催

    テキサス州オースティン – 2024年7月8日 – Lone Star Audiofestとアメリカで最も長い歴史を持つHiFiショーであるT.H.E. Showは、画期的な協力事業を発表することに興奮しています。 このコラボレーションは、2025年晩春(5月2日~4日)にテキサス州オースティンの活気ある街で開催される新しいイベント「T.H.E. Lone Star Audiofest, sponsored by T.H.E. Enterprises」のプレミアで最高潮に達します。

    T.H.E.ローンスター・オーディオフェストは、オーディオファン、業界関係者(新進・ベテランを問わず)、アマチュアの趣味人、音楽愛好家を対象に、他に類を見ない全く新しい体験を創造することを目的としており、業界とコミュニティに対し、新世代のオーダーメイドHiFiデザイナー、DIYビルダー、職人、エンジニアの最高峰を紹介することに重点を置いている。 T.H.E. Showの豊かな伝統と広範なネットワークに、Lone Star Audiofestのダイナミックで革新的なスピリットを融合させたこのイベントは、HiFi業界の大きなマイルストーンとなることをお約束します。

    これまでのLone Star AudiofestsとT.H.E.Showには、JWM Acoustics、Raven Audio、J. Porter Studios、Black Ocean Audio、Infigo Audio、Pi Speakers、Austin Acoustic、AudioKinesis、GR-Research、Audio Crafter’s Guildなど、オーダーメイドとDIYの出展者が名を連ねている。 T.H.E.ローンスター・オーディオフェスト2025は、前年からのブランドとの出展を更新するとともに、新しいオーディオ・デザイナーを迎えることを楽しみにしています。

    イベントについて

    名称 T.H.E.ローン T.H.E.ローンスター オーディオフェスト
    日付 2025年5月2日~4日 2025年5月2日~4日
    場所 テキサス州オースティン(会場発表は近日中) テキサス州オースティン(会場発表は近日中)

    この新事業は、出展者と参加者に、最新のハイファイ・オーディオ制作を探求し、画期的な製品を発見し、志を同じくするクリエイターや参加者と洞察に満ちたディスカッションを行うまたとない機会を提供する。 オースティンの有名な音楽シーンと活気ある文化的景観により、T.H.E. Lone Star Audiofestは、世界中のHiFiデザイナー、クリエーター、愛好家にとって重要な目的地になる準備が整っています。

    引用:.

    “ローンスター・オーディオフェストは、常に業界関係者全員が集まる素晴らしい場所であり、DIYerやスタートアップ企業をオーディオ・コミュニティに紹介することに特化してきました。 また、DIYやスタートアップ企業をオーディオ・コミュニティに紹介することに特化してきました。”会場に来ればセットアップができる “という口コミで、私たちは地元で絶大な人気を得ています。 出展者と参加者のフィードバックから、私たちが成長すべき時期であることは明らかです。 この新しいショーは、Lone Star Audiofestが常に知られてきたのんびりとした親しみやすさを保ちながら、私たちの存在を知らなかった人々に私たちの存在を知ってもらうことを約束する、アプローチの融合です」とLone Star Audiofestのオーナー、ウェイン・パーハムは語る。

    “T.H.E.ショーは、HiFi業界における卓越した長年の伝統を持っており、Lone Star Audiofestと共にこの新たな旅に出ることに興奮しています。 私たちは共に、オーディオの革新を祝うだけでなく、オーディオ愛好家のコミュニティ意識を育むイベントを創り上げていきます。 そして、はっきりさせておきたいのは、これは “単なるオーディオショー “ではないということです。 T.H.E.エンタープライズのCEOであり、T.H.E.Showのプレジデントであるエミコ・E・カーリンは、次のように語っている。

    ローンスター・オーディオフェストについて Lone Star Audiofestは「ハイエンド・オーディオ・ショーのウッドストック」と称され、オーディオ関係者なら誰でも参加できるオープンなイベントです。 オーディオ製品やサービスを提供するDIY愛好家、情熱的な新興企業、セミリタイアした業界の専門家たちに歴史的にアピールしてきた。 Lone Star Audiofestは常にゆったりとした雰囲気で、一般の人々がこれらの企業を探検し、製品を試聴し、企業のオーナーやエンジニアと直接交流できる場となっている。

    T.H.E.ショーについて T.H.E.ショーはアメリカで最も長い歴史を持つHiFiショーで、ハイファイ・オーディオ、ホームシアター、コンシューマー・エレクトロニクスの最先端を紹介することに専念している。 豊かな歴史と卓越性への強いコミットメントにより、T.H.E.ショーはHiFi業界の礎となっている。

    Lone Star Audiofestはlonestaraudiofest.comでご覧いただけます。
    T.H.E. Showはtheshownow.comでご覧いただけます。

    メディア連絡先 ソフィ・アセンコア
    ソフィー・アセンコア
    ローズシティ・メディアグループ
    Sophie@rosecitymediagroup.com

  • ESOTERIC Grandioso E1, the first fully balanced phono amplifier in the Grandioso series / Optical Cartridge Compatible/ Grandiosoシリーズ初のフルバランス・フォノアンプ「Grandioso E1」/ 光カートリッジ対応

    東京インターナショナルオーディオショウにてワールドプレミア
    World Premiere at Tokyo International Audio Show

    The Grandioso T1, the first analog turntable to commemorate the 35th anniversary of the Esoteric brand, marked a new milestone in the history of vinyl playback with the development of the revolutionary Esoteric MagneDrive System. The Grandioso E1 is the flagship phonostage preamplifier of the Grandioso series, designed as the second Grandioso model for vinyl playback after the T1.
    Together with the T1, the E1 offers an unprecedented listening experience through technological innovations worthy of the renaissance of vinyl playback.

    Two Chassis Design
    The Grandioso E1 features a two-chassis configuration, with the power supply and control sections separated from the main phonostage preamplifier chassis. By separating the power, control and display functions, which are potential sources of vibration and noise, from the main chassis, the audio signal can be amplified with extreme purity.

    Balanced Current Input (XLR × 3)
    The E1 is equipped with three proprietary balanced current inputs (XLR) that receive the “current” generated by the coil of the MC cartridge. Compared to the conventional voltage input system, where the current generated by the cartridge coil is converted to a voltage signal by the load resistor, signal loss is minimized and there is no need to worry about matching the load impedance to the cartridge. The balanced current input system allows the E1 to reproduce the true sound of the cartridge with the unparalleled authority of musical performance.

    Optical Input (RCA × 1)
    The E1 is equipped with a pair of RCA inputs dedicated to optical cartridges. All circuits, including the phonostage and power supply, are designed to be completely independent and dedicated exclusively to optical cartridges, allowing users to fully enjoy the crisp and open sound that only optical cartridges can deliver.

    Voltage Input (RCA × 1)
    The E1 is equipped with a pair of RCA connectors for conventional voltage signal input. Depending on the cartridge used, the load impedance can be selected from a variety of options for MC cartridges or load capacitance for MM cartridges. The input signal is immediately fed to a fully balanced phono stage and amplified for uncompromised sound quality.

    Variable EQ Curve
    The E1 has a sophisticated variable EQ function that can be controlled from the front panel or via a remote control. A wide range of EQ curve presets are pre-installed, including the popular RIAA, Columbia, Decca, NAB, Teldec and AES curves. You can also customize individual EQ parameters and preset up to four custom EQ curves. You can get the best sound quality from virtually any vinyl record in your collection.

    High Quality Buffer Amplifier
    The output buffer amplifier of the E1 follows in the footsteps of the Grandioso C1X, and a lot of material has been invested. The Esoteric-HCLD (High Current Line Driver), which has an amazingly fast slew rate of 2,000V/μs, is mounted in parallel configuration to each signal line.
    The output level can be finely adjusted for each pickup cartridge.

    Separated Power Supply
    The separate power supply section has four independent internal power supply circuits (right channel, left channel, optical phonostage, and control circuit), and three dedicated DC cables (right channel, left channel, and optical phonostage) are used to connect to the main phonostage unit. With four independent power supply circuits, mutual interference between circuits is prevented, supporting the E1’s pure and powerful playback capability.

    Two Chassis Design
    フォノアンプ本体から、電源・コントロール部をセパレートした2シャーシ構成を採用。振動やノイズの原因となる電源部、コントロール部、ディスプレイ部を別シャーシとすることで、オーディオ信号を極めてピュアに増幅することができます。

    Balanced Current Input(XLR × 3)
    Grandioso E1は、MCカートリッジが発電した「電流」をそのまま受け取る独自のカレント入力バランス端子(XLR)を3系統備えています。カートリッジのコイルで発電される信号を負荷抵抗で受け、電圧に変換する一般的な方式に比べ、信号のロスが極めて少なく、負荷抵抗のマッチングを気にする必要がありません。カートリッジが本来持っている音をありのままに再生することができ、演奏のリアリティーをそのままに再現することができます。

    Optical Input(RCA × 1)
    光カートリッジ専用のRCA入力端子を1系統装備しています。フォノアンプ、電源部を含むすべての回路は、光カートリッジ専用に完全に独立した専用設計で、光カートリッジならではの鮮明なサウンドをお楽しみいただけます。

    Voltage Input(RCA × 1)
    電圧入力専用RCA端子1系統を装備。使用するカートリッジに合わせて負荷抵抗(MCカートリッジ)、負荷容量(MMカートリッジ)を選ぶことができます。入力信号は直後に増幅・バランス化され後段のフルバランス回路に入力されることで、一切妥協の無い高音質再生が可能です。

    Variable EQ Curve
    E1は様々なEQカーブに対応しています。一般的なRIAAカーブの他、Columbia、Decca、NAB、Teldec、AESなどの代表的なEQカーブを選べます。EQパラメーターを個別にカスタマイズすることで、最大4つのカスタムEQ設定をプリセットすることもでき、あらゆるレコードから最高の音質を引き出すことができます。

    High Quality Buffer Amplifier
    出力バッファーアンプは、Grandioso C1Xを踏襲し、大規模な物量を投入しました。2,000V/μsという驚異的にハイスピードなスルーレートを誇る「ESOTERIC-HCLD(High Current Line Driver)」を一つの信号ラインに対してパラレル構成で搭載。プリアンプへ強力かつハイスピードに信号を送り出すことで、躍動感あふれるサウンドをお届けします。
    出力レベルは、カートリッジに合わせて細かく調整が可能です。

    Separated Power Supply
    セパレート型の電源部は、内部で4系統(右チャンネル/左チャンネル/光カートリッジ用フォノアンプ/コントロール回路)を独立させ、フォノアンプ本体との接続は、3本の専用DCケーブル(右チャンネル/左チャンネル/光カートリッジ用フォノアンプ)で行います。電源を4系統に独立させることで、回路間の相互干渉を防ぎ、E1のピュアで力強い再生能力を支えています。

  • Esoteric Grandioso New Model Coming Soon!!

  • McIntosh SESSIONS Volume 1 LP

    MSRP of $150 USD / $210 CAD / £200 including VAT / €225

    12″ 33-1/3 RPM LP with all 8 songs

    12″ 45 RPM EP with 4 of the 8 songs.

    We proudly introduce McIntosh SESSIONS Volume 1: The Peter Erskine Quartet. A 180-gram, AAA production with 8 original jazz compositions. Crafted with attention to every detail in pursuit of sonic excellence, it was recorded and mastered with utmost precision on analog tape. It promises a rich, high-fidelity vinyl listening experience that will transport you into the studio to hear the musicians’ captivating performance and original sound. Includes a 12″ 33-1/3 RPM LP with all 8 songs plus a 12″ 45 RPM EP with 4 of the 8 songs.

    McIntosh SESSIONS is available now in the US at mcintoshlabs.com/SESSIONS. It will be available soon at McIntosh US and worldwide dealers with an MSRP of $150 USD / $210 CAD / £200 including VAT / €225 including VAT (other countries please check with your local distributor for price). Learn more at mcintoshlabs.com/SESSIONS.

    Sterling Sound | Peter Erskine | Bob Mintzer | Record Technology Inc | Stoughton Printing Co.

    McIntosh SESSIONS Volume 1: The Peter Erskine Quartet を自信を持ってご紹介します。8 つのオリジナル ジャズ曲を収録した 180 グラムの AAA 作品です。音質の卓越性を追求するために細部にまで注意を払って制作され、アナログ テープで最大限の精度で録音およびマスタリングされています。ミュージシャンの魅惑的なパフォーマンスとオリジナルのサウンドを聴くためにスタジオに運んでくれるような、豊かで忠実度の高いビニール リスニング体験をお約束します。全 8 曲を収録した 12 インチ 33-1/3 RPM LP と、8 曲のうち 4 曲を収録した 12 インチ 45 RPM EP が含まれています。

  • Monitor Audio Studio 89

    £2,000

    Studio 89 takes inspiration from the culturally explosive 1980s and Monitor Audio’s iconic Studio Series, but is a thoroughly modern loudspeaker. Inspired by individual expression and the culture that shapes it, Studio 89 is the loudspeaker for the new change-makers.

    Studio 89 is a compact bookshelf model that houses many of the advanced acoustic technologies found in both Platinum Series 3G and Monitor Audio’s statement speaker, Hyphn. Powerful twin 4 ¼” RDT III C-CAM bass-mid drivers provide punchy, articulate and controlled bass that seamlessly blends with the MPD III high-frequency transducer. The sonic package delivers exceptionally lifelike HF clarity and taught MF/LF bass precision for a truly high-fidelity presentation.

    Studio 89’s cabinet is finished in a deep high-gloss black paint with gold-coloured drive units. This is a reference to the iconic Studio 15, which was the only model within the original Studio Series available in this stylish combination.

    Studio 89 delivers a breathtakingly big sound, from a beautifully finished compact box.

    Key Features

    • Two-way design with MTM driver array speaker configuration
    • 1 x MPD III high-frequency transducer
    • 2 x 4 ¼” RDT III, C-CAM bass-mid drivers
    • Rigid die-cast aluminium baffle with through-bolt driver fixings
    • New crossover design utilising carefully selected high-quality capacitors
    • Ported cabinet design featuring twin velocity reflex HiVe II slot ports
    • Precision machined Rhodium-plated speaker terminals
    • Compatible with the bespoke Studio 89 Stand
    • Finishes available: high-gloss black with gold drive unit cones
    • Sensitivity (2.83v @ 1m, Free-Field) 86 dB
    • Recommended Amplifier Power (RMS into 4 Ohm, Music Signal)5 0 – 300 W
    • Continuous Power Handling (RMS into 6 Ohms, Pink Noise with 6dB Crest Factor) 150 W
    • Nominal Impedance 6 Ohms
    • Minimum Impedance (20 Hz to 20 kHz) 4.2 Ohms @ 220 Hz
    • Drive Unit Complement
    • 2 x 41/4” (108 mm) RDT III Bass-Mid Drivers
    • 1 x MPD III Tweeter
    • Frequency Response, Free-Field (-6dB) 53 – 60 kHz
    • Frequency Response, In-Room (-6dB) 48 Hz – 60 kHz
    • Maximum Peak SPL (single speaker @1m Z-Weighted) 113 dB
    • Bass Alignment Ported
    • Port Tuning Frequency 58 Hz
    • Crossover Frequency 2400 Hz
    • External Dimensions (including Terminals (H x W x D))
    • 340 x 157 x 361 mm (133/8 x 63/16 x 143/16“)
    • Weight (each) 7.6 kg (16 lbs 12 oz)

    Studio 89 は、文化的に爆発的な 1980 年代と Monitor Audio の象徴的な Studio シリーズからインスピレーションを得ていますが、完全に現代的なスピーカーです。個人の表現とそれを形作る文化にインスピレーションを得た Studio 89 は、新しい変革者のためのスピーカーです。

    Studio 89 は、Platinum Series 3G と Monitor Audio のステートメント スピーカー Hyphn の両方に見られる高度な音響技術の多くを搭載したコンパクトなブックシェルフ モデルです。強力なツイン 4 ¼ インチ RDT III C-CAM ベースミッド ドライバーは、MPD III 高周波トランスデューサーとシームレスに融合する、パンチの効いた明瞭で制御された低音を提供します。音響パッケージは、非常にリアルな HF の明瞭性と、MF/LF の低音の精度を提供し、真に忠実なプレゼンテーションを実現します。

    Studio 89 のキャビネットは、ゴールド カラーのドライブ ユニットを備えた深みのある高光沢ブラック塗装で仕上げられています。 これは象徴的な Studio 15 への言及であり、このスタイリッシュな組み合わせで利用できるオリジナルの Studio シリーズ内の唯一のモデルでした。

    Studio 89 は、美しく仕上げられたコンパクトなボックスから、息を呑むほど大きなサウンドを出力します。

  • ドイツのハイエンドスピーカーブランドZellaton日本国内輸入開始へ!!!

    ドイツの
    ハイエンドスピーカーブランドで
    世界的に人気の

    Zellaton
    日本国内輸入開始へ!!!
    代理店はAxiss
    axiss.co.jp

    東京インターナショナルオーディオショウにて
    EVOシリーズデビュー予定

    Zellaton
    zellaton.de/en/

  • Børresen Acoustics T1 SSE stand mount speaker

    Audio Group Denmark 

    Borresen T1 SSE stand mount speaker

    World premiere

    The Ultimate Audio Listening Event

    29th June 2024. Singapore

  • Clarisys Audio announces its latest global venture, Clarisys Audio Global LLC.

    SARASOTA, FL, UNITED STATES, June 27, 2024 /Today, Clarisys Audio proudly announces its latest global venture, Clarisys Audio Global LLC. Clarisys Audio Global LLC will oversee all distribution activities for Clarisys Audio products worldwide. This strategic move, led by the visionary business owner Michael Bovaird working with designer Florian Wiegand and VP of Global Sales Daan Vreeswijk in Europe, marks a pivotal step towards strengthening our global presence and enhancing our business operations.

    Located in Sarasota, FL, Clarisys Audio Global LLC is at the forefront of the HiFi audio industry, delivering exceptional audio products and experiences. Our new business strategy aims to optimize our business structure and expand communication channels, facilitating a more efficient distribution system and robust support for our distributors and dealers worldwide. This strategic enhancement is crucial for fortifying Clarisys’ foundation and positioning the company for its next growth phase.

    Michael Bovaird: Leading the Charge
    Michael Bovaird, with over 30 years of experience in the hi-fi audio business, brings a wealth of knowledge and passion to this venture. As the owner of the highly successful high-end audio retail store “Suncoast Audio” and a partner and owner of the Florida Audio Expo held annually in Tampa, FL, Michael’s expertise and dedication to HiFi audio promise to make a significant positive impact on Clarisys Global LLC. His leadership is set to drive the company’s innovative vision forward, ensuring our commitment to delivering unparalleled sound quality remains unwavering.

    About Clarisys Audio
    Clarisys Audio is renowned for its state-of-the-art double-sided bass, midrange, and treble speakers, featuring advanced neodymium magnets and ribbon technology. As a leader in the HiFi audio industry, we are dedicated to providing cutting-edge audio solutions that deliver exceptional sound quality. Our focus on innovation and excellence drives us to enhance the audio experience for enthusiasts and professionals alike.

    This new global venture underscores our commitment to our partners and customers, reinforcing our dedication to quality and service. We are excited about this expansion’s opportunities and look forward to building stronger relationships and reaching new heights in the HiFi audio market.

    About Clarisys Audio Global LLC:
    Clarisys Audio Global LLC remains steadfast in its mission to deliver superior audio products and experiences. Celebrated for our innovative speaker technology, we are committed to advancing the audio industry and providing our customers with the best possible sound quality.

    Cindy Dwyer
    Clarisys Audio Global LLC


    米国フロリダ州サラソタ、2024年6月27日 /EINPresswire.com/ — 本日、Clarisys Audioは、最新のグローバルベンチャーであるClarisys Audio Global LLCを誇らしげに発表します。Clarisys Audio Global LLCは、Clarisys Audio製品の全世界における流通活動を監督します。 この戦略的動きは、先見の明のある事業主マイケル・ボヴァードがデザイナーのフロリアン・ヴィーガンド、ヨーロッパのグローバルセールス担当副社長ダーン・フリースウェイクと協力し、当社のグローバルプレゼンスを強化し、事業運営を強化するための極めて重要な一歩となります。

    フロリダ州サラソタに拠点を置く Clarisys Audio Global LLC は、HiFi オーディオ業界の最前線に立ち、卓越したオーディオ製品と体験を提供しています。当社の新しい事業戦略は、事業構造を最適化し、コミュニケーション チャネルを拡大し、より効率的な流通システムを促進し、世界中の販売店とディーラーに強力なサポートを提供することを目指しています。この戦略的強化は、Clarisys の基盤を強化し、会社を次の成長段階に位置付けるために不可欠です。

    マイケル・ボヴァード: 先頭に立つ
    Hi-Fi オーディオ事業で 30 年以上の経験を持つマイケル・ボヴァードは、この事業に豊富な知識と情熱をもたらします。 非常に成功している高級オーディオ小売店「Suncoast Audio」のオーナーであり、フロリダ州タンパで毎年開催される Florida Audio Expo のパートナー兼オーナーでもある Michael の HiFi オーディオに対する専門知識と献身は、Clarisys Global LLC に大きなプラスの影響を与えることが期待されます。彼のリーダーシップは、同社の革新的なビジョンを前進させ、比類のない音質を提供するという当社のコミットメントが揺るぎないものとなることを保証します。

    Clarisys Audio について
    Clarisys Audio は、最先端のネオジム磁石とリボン技術を採用した、最先端の両面ベース、ミッドレンジ、トレブル スピーカーで有名です。HiFi オーディオ業界のリーダーとして、当社は卓越した音質を提供する最先端のオーディオ ソリューションを提供することに専念しています。当社は革新と卓越性に重点を置き、愛好家と専門家の両方のオーディオ体験を向上させるよう努めています。

    この新しいグローバル ベンチャーは、パートナーと顧客に対する当社のコミットメントを強調し、品質とサービスへの当社の献身を強化します。 私たちはこの拡大の機会に興奮しており、より強固な関係を築き、HiFi オーディオ市場で新たな高みに到達することを楽しみにしています。

    Clarisys Audio Global LLC について:
    Clarisys Audio Global LLC は、優れたオーディオ製品とエクスペリエンスを提供するという使命を堅持しています。革新的なスピーカー技術で定評のある当社は、オーディオ業界の発展と、お客様に可能な限り最高の音質を提供することに尽力しています。

    Cindy Dwyer
    Clarisys Audio Global LLC

  • NEW FIRMWARE UPDATE FOR ALL LINDEMANN NETWORK PLAYERS

    We are excited to announce a new firmware update for all our Limetree and Musicbook network players. This update not only includes minor bug fixes and improvements but also some exciting new features:

    – Tidal Connect Support: You can now control and enjoy Max through the Tidal app, with resolutions up to 192 kHz/24 bit!

    – Updated Spotify: Spotify has been updated to the latest firmware version for an even better listening experience.

    すべての LINDEMANN ネットワーク プレーヤー向けの新しいファームウェア アップデート!

    すべての Limetree および Musicbook ネットワーク プレーヤー向けの新しいファームウェア アップデートを発表できることを嬉しく思います。このアップデートには、マイナーなバグ修正と改善だけでなく、いくつかのエキサイティングな新機能も含まれています:

    – Tidal Connect サポート: 解像度最大 192 kHz/24 ビットで、Tidal アプリから Max をコントロールして楽しむことができます!

    – Spotify の更新: Spotify は最新のファームウェア バージョンに更新され、さらに優れたリスニング体験ができるようになりました。

  • New option (live-clocking) is released in the Totaldac line

    A new option is released in the Totaldac line and is already available for new orders or for the upgrade of an existing product.

    The live-clocking is an option for the current Totaldac DACs, reclocker and streamer which improves the jitter rejection and makes the sound even more live and real.
    It optimises the clock and the digital signal distribution to make the timing of each audio sample more precise, this is a key point in digital audio.
    The treble especially gets more pure and you feel that the singers and instruments get more body, they get closer to the un-amplified concert.
    This option is recommended to all streamers, reclockers and DACs in your system, each upgraded box will make a step forward in the sound realism.

    Totaldac ラインに新しいオプションがリリースされ、新規注文または既存製品のアップグレードにすでに利用可能です。

    ライブ クロッキングは、現在の Totaldac DAC、リクロッカー、ストリーマーのオプションで、ジッター除去を改善し、サウンドをさらにライブでリアルにします。
    クロックとデジタル信号分配を最適化して、各オーディオ サンプルのタイミングをより正確にします。これはデジタル オーディオの重要なポイントです。
    特に高音はより純粋になり、歌手や楽器にボディが増し、増幅されていないコンサートに近づきます。
    このオプションは、システム内のすべてのストリーマー、リクロッカー、DAC に推奨されます。アップグレードされた各ボックスは、サウンドのリアリズムを一歩前進させます。

  • Hong Kong Fine Sounds Asia Pacific Ltd. established
    From June 1, 2024, the company will be fully responsible for the market operations, sales and after-sales service of the Group’s McIntosh and Sonus faber brands in the Hong Kong market.

    Hong Kong
    Fine Sounds Asia Pacific Ltd. established
    A wholly owned subsidiary of the McIntosh Group established in Hong Kong
    From June 1, 2024, the company will be fully responsible for the market operations, sales and after-sales service of the Group’s McIntosh and Sonus faber brands in the Hong Kong market.

    Fine Sounds Asia Pacific Ltd. 設立
    香港に設立されたマッキントッシュ グループの完全子会社
    2024 年 6 月 1 日より、香港市場におけるグループの Mclntosh および Sonus faber ブランドの市場運営、販売、アフターサービスの全責任を負うことに。

    finesounds
    親愛的McIntosh 和 Sonus faber 香港用户和發燒友:
    非常感謝您過去對Mclntosh和Sonus faber的支持。Fine Sounds Asia Pacifc Ltd.作為 Mclntosh Group 麥景圖集團在香港設立的全資子公司。自2024年6月1日起將全面負責集團旗下Mclntosh和Sonus faber品牌在香港市場的市場運營、銷售及售後服務工作。


    以下是最新銷售點和售後服務中心資料.
    香港銷售點:
    阿二無線電(旺角)
    地址:旺角友誠大廈13樓全層 電話:2393-6381
    英京影音中心(旺角)
    地址:旺角友誠大廈8樓全層
    電話:2391-5331
    英京影音中心(銅鑼灣)
    地址:銅鑼灣利園山道36號電話:2858-1602

    香港售後服務點:
    所有McIntosh和 Sonus faber 品牌產品可享一年免費保修.售後服務中心電話:6352-0787
    謝謝大家的關注,我們必定會努力提供更優質的產品及服務!
    娓頌亞大有限公司
    FINE SOUNDS ASIA PACIFIC LIMITED.
    June 26,2024
    IlcIntosh
    Sonus faber
    MADE OF BOUND
    AHTISAN OF SOUND

  • FOR IMMEDIATE RELEASE:Krell Industries Mourns the Passing of Rondi D’Agostino

    https://www.krell.industries/press/immediate-release

    FOR IMMEDIATE RELEASE:

    Krell Industries Mourns the Passing of Rondi D’Agostino

    Orange, CT, June 22, 2024 – It is with profound sadness that we announce the passing of Rondi D’Agostino, CEO of Krell Industries, on Tuesday, June 18, 2024. As one of the last privately owned and family-operated companies in the high-end audio industry, this loss is deeply personal for the entire Krell family.

    Rondi D’Agostino was a remarkable individual whose love for music was evident in every aspect of her life. From early Grateful Dead shows in San Francisco and witnessing Bob Dylan plug in for the first time at the fabled 1965 Newport Folk Festival to working a vintage clothes stand at Woodstock, her formative years read like a chapter in the annals of rock history.

    Rondi’s career began at Mark Levinson, where she met Dan D’Agostino, and together they founded Krell Industries. Her determination, kindness, and hardworking nature were unmatched and inspired everyone around her.

    Krell Industries, founded in December 1980, has been a leader in high-end audio solutions for over four decades. Known for its dedication to sound science, engineering excellence, and audio innovation, Krell has consistently set industry standards under Rondi’s visionary leadership. This commitment to excellence remains steadfast as we continue to honor her legacy. She will be deeply missed by us all.

    In honor of Rondi’s legacy and to allow time for the D’Agostino family and the Krell team to grieve, Krell Industries will be closed for the next few weeks. We fully intend to honor all existing orders and repair requests during this period, but we ask for your understanding as new orders or requests may experience a delay of up to 30 days. In the interim, we will do our best to respond to all customer service and dealer support requests. We appreciate your patience and support as we navigate this incredibly difficult time and look forward to resuming business with you all very shortly.


    For media inquiries, please contact:

    Wil Buhler
    wkb@jfb.fyi
    610 585 8838

    即時リリース:

    Krell Industries は Rondi D’Agostino 氏の死を悼みます

    コネチカット州オレンジ、2024 年 6 月 22 日 – 深い悲しみとともに、Krell Industries の CEO である Rondi D’Agostino 氏が 2024 年 6 月 18 日火曜日に亡くなったことをお知らせします。ハイエンド オーディオ業界で最後の個人所有の家族経営の企業の 1 つとして、この喪失は Krell 家全員にとって非常に個人的なものです。

    Rondi D’Agostino 氏は、音楽への愛が人生のあらゆる面で明らかだった素晴らしい人物でした。サンフランシスコでの初期のグレイトフル デッドのショーから、伝説的な 1965 年のニューポート フォーク フェスティバルでボブ ディランが初めてプラグを差し込むのを目撃したこと、ウッドストックでビンテージ ウェアのスタンドで働いたことまで、彼女の形成期はロックの歴史の年代記の 1 章のように読み取れます。

    ロンディのキャリアはマーク レビンソンで始まりました。そこで彼女はダン ダゴスティーノと出会い、2 人でクレル インダストリーズを設立しました。彼女の決意、優しさ、勤勉さは他に類を見ないもので、周囲のすべての人にインスピレーションを与えました。

    1980 年 12 月に設立されたクレル インダストリーズは、40 年以上にわたってハイエンド オーディオ ソリューションのリーダーであり続けています。サウンド サイエンス、エンジニアリングの卓越性、オーディオの革新への献身で知られるクレルは、ロンディの先見性のあるリーダーシップのもと、一貫して業界標準を設定してきました。卓越性へのこの取り組みは、私たちが彼女の遺産を尊重し続ける限り、揺るぎないものです。私たち全員が彼女を深く惜しむことでしょう。

    ロンディの遺産を尊重し、ダゴスティーノ家とクレル チームが悲しむ時間を与えるために、クレル インダストリーズは今後数週間休業します。この期間中、既存のすべての注文と修理依頼を全力で対応するつもりですが、新しい注文や依頼には最大 30 日間の遅延が発生する可能性があるため、ご理解をお願いいたします。 当面の間、当社はすべてのカスタマー サービスおよびディーラー サポートのリクエストに全力で対応します。この非常に困難な時期を乗り越えるために、皆様の忍耐とサポートに感謝し、皆様とのビジネスをすぐに再開できることを楽しみにしています。

    メディアに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください:

    Wil Buhler
    wkb@jfb.fyi
    610 585 8838

  • Sudden passing Rondi d’Agostino President of Krell Industries / Krell Industries Rondi d’Agostino氏急逝

  • Kimber Kable 45th anniversary