RECENT POSTS

Soulnote から M-3 登場予定!!

未分類

Soulnote M-3
2021東京インターナショナルオーディオショウで披露される可能性

Cabasseから The Pearl Pelegrina: A Flagship(Network speaker series) A Quad-Coaxial Loudspeaker 登場!!

海外ニュース速報 [World] 新製品速報

Cabasse
The Pearl Pelegrina
A Flagship(Network speaker series)
25,000 euros per pair

・A Quad-Coaxial Loudspeaker
・70th anniversary

70周年記念ネットワークスピーカーシリーズのフラグシップモデル

CHORDから Anni Desktop Integrated Amplifier登場!!

未分類

CHORD
Anni Desktop Integrated Amplifier
£1195

Anni is our first-ever desktop integrated amplifier. Capable of driving both headphones and compact loudspeakers, Anni benefits from the company’s proprietary ULTIMA circuit topology and is perfectly positioned to exploit the full potential of today’s high-performance headphones, desktop monitors and high-resolution audio sources.

The new Anni desktop integrated amplifier forms part of the Qutest range and seamlessly complements the resolving abilities of the multi-award-winning Qutest standalone DAC and Huei phono stage. As a system, the Qutest components provide an unrivalled desktop audio solution, offering class-leading digital and analogue technologies for the modern music lover. The company’s compact QSS (Qutest Stand System) modular equipment rack provides the perfect support, too.

Anni offers the recently announced dual-feed-forward error-correction circuit topology whether using headphones or compact loudspeakers. Anni’s advanced technology allows it to drive any headphone load, error-monitored and compensated amplification at all times.

Benefitting from both 3.5 mm headphone outputs and ¼-inch (6.35 mm) outputs, so two can listen simultaneously, plus 4 mm banana-type loudspeaker outputs, Anni delivers 10 watts of quality ULTIMA amplification, controlled by a fascia-mounted volume control that also doubles as an input selector switch for Anni’s two line-level inputs. A two-stage gain control for loudspeakers provides additional flexibility with a wide range of desktop monitors.

Power Output: 10 W 8 ohms
THD: 0.02%
Signal to Noise: -92 dB
Noise floor: -110 dB
Frequency response: 5 Hz – 60 Khz (-3 dB)
Dimensions: 160 mm (W) x 42.50 (H) mm x 96.60 (D) mm
Weight: 625 g

Devialetから3日後に何らかの新製品又は新技術が登場か?!

未分類

Devialetから3日後に何らかの新製品か新技術が発表されるかもしれません。

人間が経験できる最もパワフルなことの一つに備えてください

IGNITION SEQUENCE STARTS

You’ve never been this far from home. Or felt anything of this magnitude. Get ready for one of the powerful things humans can experience. Three days left.

TADから新スピーカー Evolution Two 登場!!

国内ニュース速報 [Japan] 新製品速報

スピーカーシステム
TAD-E2-WN 税込 814,000 円
11月中旬

主な特長
1) ありのままの音を鮮やかに再現する 2.5cmベリリウム振動板トゥイーター
「TAD-E1TX」や「TAD-ME1」に採用している2.5cmベリリウム振動板トゥイーターを搭載。振動板形状をコンピュータ解析して最もふさわしい形状を求める技術「HSDOM※1」により、60kHzまでの再生を可能にしています。また、指向性をコントロールする新開発のウェーブガイドにマウントすることで、広帯域にわたってスムーズで広範な音の伝搬を実現。ウェーブガイドにはアルミダイキャストを採用して高剛性化を図り、不要な共振を徹底的に排除することで、TADならではの洗練された中高域再生を実現しています。

※1 HSDOM:Harmonized Synthetic Diaphragm Optimum Method

2) 力強い低域とスムーズな指向特性を実現する新開発15.5cmウーファー
豊かでクリアな低域と共に、カラレーションのない素直な中低域の再生を実現するため、表面のアラミド織布コーンと裏面の針葉樹パルプ抄紙コーンを別々に成形し、後工程でラミネートした新開発のMACC※215.5cm振動板を採用。また、良好な指向特性を得るために浅型のカーブド形状とし、補強ブレースをコーンネック部に追加したデルタブレース構造を採用することで、スムーズな指向特性と力強い低域再生を両立しています。

※2 MACC:Multi-layered Aramid Composite Cone

3) 音像定位と音場表現を両立するネットワークフィルター
トゥイーターとウーファーのクロスオーバー周波数において、ボトムウーファーとアッパーウーファーの理想的な位相回転を可能にする2.5wayのフィルターを採用。ダブルウーファーとトゥイーターとのクロスオーバー周波数付近における位相干渉を低減しています。また、指向特性に優れたユニットとネットワークフィルターを組み合わせることで、全帯域における自然な減衰特性と指向放射パターンを実現し、コンパクトな音像定位と精緻な音場表現を高い次元で融合します。

4) 自然で豊かな低域を再生する「Bi-Directional ADP※3システム」
エンクロージャーの底部にポートを配置し、開口部を前後へレイアウト。そのポート内部をホーン形状とすることで、ポートノイズを低減した効率のよいポート駆動が可能になり、クリアでレスポンスのよい中低音を実現します。また、ポートを前後の対称レイアウトにすることで、エンクロージャーを振動させる力を打ち消し、豊かで力強い低域の再生を実現しています。

※3 ADP:Aero Dynamic Port

5) 揺るぎない設置が可能な10mm厚鋼板プレート
エンクロージャー下部に、10mm厚の鋼板から削り出したベースプレートを設置。ベースプレートとエンクロージャー本体との間に樹脂製のホーンプレートを挟み込むことで、ベースプレート自体の振動を低減。また、ベースに前2本と後ろ1本、計3本のスパイクを用いることで、床面の材質などに左右されず安定した設置が可能。本体の重心位置を3点支持の最適な位置とする設計によって、強力な駆動力を持つウーファーのリアクションをしっかり受け止めます。

6) 不要共振を低減する「SILENT※4エンクロージャー」
高剛性の樺合板ブレースと高内部損失のMDF材パネルを組み合わせることで、高い強度と低い共振を実現した「SILENTエンクロージャー」を採用。また、バッフル天面エッジ部のラウンドをとることで、トゥイーター周りの回折による影響を低減。さらに、バッフルをスラントさせることで、重心位置を最適化するとともに、それぞれのユニットまでの距離差を小さくすることで、フロア型ダブルウーファーシステムの音場表現をより正確なものにしています。

※4 SILENT:Structurally Inert Laminated Enclosure Technology

7) 落ち着いた中にも華やかさを演出する木目柄サテン調塗装仕上げ
エンクロージャーの外観に、柾目の木目を生かしたオープンポアのサテン調仕上げを採用。透明度の高い品位ある艶消し塗装を施し、下地素地の調整、塗装の吹き付け作業、下地塗装の研磨、艶消しのトップコートに至るまで、熟練の職人が丁寧に時間をかけ仕上げています。

主な仕様
型式 2.5way 位相反転式 フロア型
スピーカー構成 ウーファー 15.5 cm コーン型×2
トゥイーター 2.5 cm ドーム型
再生周波数帯域 30 Hz ~ 60 kHz
クロスオーバー周波数 90 Hz、2.8 kHz
出力音圧レベル 87 dB (2.83 V・1 m)
最大入力 150 W
定格インピーダンス 6 Ω (最小インピーダンス 4.5 Ω)
ユニット極性 低域 (+)、高域 (+)
外形寸法 (W×H×D) 320 mm × 1,085 mm × 405 mm (スパイク未装着)
質量 32 kg
付属品 ショートケーブル ×2 、滑り止めパッド × 4 、コーン型スパイク×3、
スパイク受け×3、転倒防止スパイク ×2、ウーファーグリル ×2
オーナーズマニュアル、保証書

TADからディスクプレーヤー「TAD-D1000TX」、 D/Aコンバーター「TAD-DA1000TX」登場

未分類

ディスクプレーヤー
TAD-D1000TX-S シルバー 税込 2,310,000 円
TAD-D1000TX-K ブラック 税込 2,365,000 円
D/Aコンバーター
TAD-DA1000TX-S シルバー  税込1,540,000円
TAD-DA1000TX-K ブラック 税込 1,595,000 円

10月中旬

主な特長
1) 新開発の第三世代USBエンジンを採用
独自に開発したアシンクロナスUSB伝送エンジンを採用したUSB Audio Class 2.0に対応するUSB端子を搭載。伝送状態を本機で制御することで、PCなどから受信するデジタル信号を正確に受信します。また、純度の高いクロックで読み出すため、ジッターから解放された極めて純度の高いデジタル信号になります。第三世代となる本USBエンジンは、FPGA内部回路を見直すことで、音質の向上だけでなくDSD256(11.2MHz)信号に対応。動作遅延を大幅に削減し、ローレベルの歪特性を改善しています。

2) 「超高C/N※2マスタークロックUPCG※3」を搭載
上位機種「TAD-D600」と同等の「超高C/NマスタークロックUPCG」を搭載。高速デジタル通信基地局で使用される高C/N化技術手法をベースに、物理特性の追求と試聴を繰り返し開発した高純度マスタークロックによって、ディスクに記録された信号や入力信号の再現性を極限まで高めます。さらに、デジタル入出力回路とUSBエンジンそれぞれに専用の新開発高C/Nクロック回路を搭載し、より純度の高いデジタル伝送が可能です。

※2 C/N:Carrier to Noise ratio (搬送波対雑音比)
※3 UPCG:Ultra high Precision Crystal Generator

3) 電源回路を高純度化
電源トランスの内部巻線を直出しすることで引き出し線との接点を極力削減し、高純度化を追求。また、直出し線のターミナル、基板マウントターミナル、締結ビスに非磁性のメッキとOFC純銅を採用し、磁性歪を徹底的に排除しています。さらに電源トランスの取付台座に6mm厚の真鍮製ベースを採用し、電源トランスの不要な振動を抑えています。

4) 外部振動の影響を抑える低重心構造と新開発インシュレーターを採用
外部からの振動の影響を抑える8mm厚の無垢材アルミニウムシャーシと重量のあるパーツを下底部に配置した低重心化により、徹底した制振構造を実現。新開発のインシュレーターは、荷重ポイントの明確化や接地面からの振動影響の低減、アイソレーション性能の向上を実現し、よりクリアな音の再生を可能にします。

5) LINE出力用ボリューム機能搭載によるシンプルで高音質なシステム構成が可能
LINE出力に高音質なボリューム機能を搭載。パワーアンプとダイレクトに接続し、プリアンプを介さないシンプルな高音質オーディオシステムを構成することが可能です。多様なメディアに対応し、純度の高い音質を楽しめるデジタルメディアセンターとして使うことができます。また、「TAD-DA1000TX」は、ヘッドフォン端子および独立したヘッドフォンボリュームを装備しています。

6) 高精度ローディングと静粛性に優れた独自のCDメカを搭載(「TAD-D1000TX」のみ)
スムーズで精度の高いローディング動作に加え、サーボ系へ与える外部振動の影響を最小限に抑えた独自のCDメカを搭載。アルミ削り出し加工によるディスクトレイ部は、低振動・高剛性を実現し、黒色の素材を採用することでレーザー光の乱反射を防ぎ、読み取り精度を向上させています。

ディスクプレーヤー「TAD-D1000TX」の主な仕様
デジタル入力端子 (5系統) XLR×1、同軸×2、光×1、USB (標準B型)×1
対応サンプリング周波数 (XLR/同軸) 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192 kHz
対応サンプリング周波数 (光) 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz
サンプリング周波数と対応OS (USB) 44.1 kHz※4、48 kHz※4、88.2 kHz※4、96 kHz※4、176.4 kHz※4、192 kHz※4
352.8 kHz※5、384 kHz※5
DSD64※5、DSD128※5、DSD256※5
USB動作環境 USB 2.0 ハイスピード
出力端子 (デジタル) XLR×1、同軸×1
出力端子 (アナログ) バランス×1、アンバランス×1
定格出力電圧 (アナログ) バランス 4 V、アンバランス 2 V (1 kHz、0 dB)
S/N比 115 dB
周波数特性 サンプリング周波数 88.2 kHz以上:10 Hz ~ 40 kHz、-1 dB
サンプリング周波数 44.1 kHz:10 Hz ~ 20 kHz、-1 dB
再生ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
電源電圧 AC100 V、50 Hz / 60 Hz
消費電力 43 W (待機時消費電力0.5 W以下)
最大外形寸法 (W×H×D) 440 mm × 150 mm × 406 mm
質量 18.5 kg

D/Aコンバーター「TAD-DA1000TX」の主な仕様
デジタル入力端子 (5系統) XLR×1、同軸×2、光×1、USB (標準B型)×1
対応サンプリング周波数 (XLR/同軸) 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192 kHz
対応サンプリング周波数 (光) 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz
サンプリング周波数と対応OS (USB) 44.1 kHz※4、48 kHz※4、88.2 kHz※4、96 kHz※4、176.4 kHz※4、192 kHz※4
352.8 kHz※5、384 kHz※5
DSD64※5、DSD128※5、DSD256※5
USB動作環境 USB 2.0 ハイスピード
出力端子 (デジタル) XLR×1、同軸×1
出力端子 (アナログ) バランス×1、アンバランス×1
出力端子 (ヘッドフォン) ステレオ標準プラグ (Φ6.3 mm) ×1
定格出力電圧 (アナログ) バランス 4 V、アンバランス 2 V (1 kHz、0 dB)
S/N比 115 dB
周波数特性 サンプリング周波数 88.2 kHz以上:10 Hz ~ 40 kHz、-1 dB
サンプリング周波数 44.1 kHz:10 Hz ~ 20 kHz、-1 dB
電源電圧 AC100 V、50 Hz / 60 Hz
消費電力 49 W (待機時消費電力0.5 W以下)
最大外形寸法 (W×H×D) 440 mm × 150 mm × 406 mm
質量 16.5 kg

Cabasseから新フラグシップ!?登場か!9月21日に新製品発表

未分類

The new Masterpiece. Coming soon. 21st September 2021!

MARTEN MINGUS ORCHESTRA Statement Edition 国内登場!!

未分類

MARTEN

MINGUS ORCHESTRA Statement Edition

¥31,300,000/pair(税別)

AVプロセッサーメーカー StormAudioエントリークラスに新AVプロセッサー「  ISP Core 16 」を投入へ!!

未分類

AVプロセッサーメーカー
StormAudio
現在より低い価格帯へ参入し
エントリークラスとして新AVプロセッサー
ISP Core 16 を発売

ISP Core 16
$11,999
2021年第4四半期出荷開始

・16-channel processor 1
16 XLR outputs
16 unique channels of processing for Atmos, DTS:X, and Auro-3D immersive arrangements.
・Dirac Live
・ROON
・PEQs
・Active crossovers
・Multi-zone audio/video with separate calibrations in all zones
・Channel-based digital delays

以下の機能は有料オプションに
・Dirac Bass Control
・Storm’s proprietary Expert Bass Management with Flexible Bass Routing
・Brand’s HDMI video matrix feature

Core 16 will only offer access to video upgrades.
*ISP MK2プラットフォームはすべてアップグレード可能なのに対して当モデルはビデオ部分のみのアップグレード対応

オーディオ界No1音源? Oscar’s Motet Choir – Cantate Domino Analog Reel Tape Limited Edition 登場!!

未分類

Oscar’s Motet Choir – Cantate Domino
Analog Reel Tape Limited Edition

Label: AudioNautes Recordings – 2104
Format: Reel-To-Reel, 15 ips, ¼”, 2-Track Stereo, 10.5″
NAB Reel, Limited Edition, Numbered, CCIR
Country: Italy
Released: October 2021

Ultra-Master Tape Copy Features:
• 1st Generation Reel to Reel Tape made from the Original Master Tape
• Pure Analogue Recording
• Analogue Tape Copies from original analogue masters
• Each tape copied with CCIR equalization with reference level 320 nWb/m on halftrack 1/4” Recording The Master’s Tape
• High-class cardboard box features production cover picture labelled to the box
• EQ: 320 nWb
• Half-track format
• Tape Speed: a 15 ips, 1/4 -inch 2-track

« 古い記事